作作日記

株式会社作作ブログ

グッドデザイン賞

こんにちわ。
鈴木です。

先日、グッドデザイン大賞が決定しましたね。

今年はダイソンの扇風機が選ばれていました。

あの、羽の無い扇風機【エアマルチプライアー】

ナルホド納得、確かにあの扇風機は欲しくなりました・・・。

グッドデザイン賞は全部で1100点受賞し、その中から大賞が一点選ばれるとの事。

そこで、今年の1100点をザッと見てみました。

文房具から医療器具、地域活性プロジェクトや空間デザイン

レンタルサイクル、システムの開発手法等があり、金賞の一つには【AKB48】が選ばれていました。

デザインというと【物の形】を考えてしまいますが

様々なジャンル・形態の商品全てにデザインという言葉が存在するものなんですね。

言われてみれば、「確かに!」なのですが、そういう事を意識する事ってこれまでなかったような気がします。

グッドデザイン賞の審査理念のページにこんな事が書いてありました。

————————————————————-
●人間(HUMANITY) もの・ことづくりを導く創発力としてのデザイン

●本質(HONESTY) 現代社会に対する洞察力としてのデザイン

●創造(INNOVATION) 未来を切り開く構想力としてのデザイン

●魅力(ESTHETICS) 豊かな生活文化を想起させる想像力としてのデザイン

●倫理(ETHICS) 社会・環境をかたちづくる思考力としてのデザイン
————————————————————-

これらを審査の基本理念として進めていくそうです。

その他に、

~「創発力、洞察力、構想力、想像力、思考力」は、
グッドデザインを実践する際に求められる「能力」を示しています。~

とも記載されていました。

この考え方は、新しい事業や商品等を企画する際に必要な要素となるのでしょう。

そして、良いサービスや商品は生み出すには、これら一つ一つの【力】を

個々の感性で磨く自己啓発や訓練というのも行っていった方が良いのでしょうね・・・。

まぁ、こんな堅苦しい事はさておいてしまって。

以下のURLのサイトで

グッドデザイン商品選定制度が設立された1957年からの全受賞対象を見る事ができます。

http://www.g-mark.org/award/search.html

今では売っていない、なかなか見る事のない商品もあり、懐かしさなんかもおぼえますよ。
興味のある方は、お時間のある時にでも是非訪れてみてはいかが?

No related posts.

Comments are closed.