作作日記

株式会社作作ブログ

2013年4月4日
by 鈴木
0 comments

第3回すっじゃ!

こんにちは、スズキです。

日々のガス抜きに、遊びに行ったお話。

先月3月3日の雛祭りに焼酎のイベントに行ってきました。

「第3回すっじゃ!地焼酎inすみだ」

どんなイベントかというと・・・

ここ「http://katteni-kanko.com/events/948.html」から引用しちゃいます。

—————————————————

鹿児島の焼酎を楽しむ「すっじゃ! 地焼酎 inすみだ」。
今年も元気に開催します! 今回の目玉は、焼酎勉強会!!
錦糸町駅周辺の飲食店にて、地焼酎の蔵人さんと一緒に、大いに飲んで語らう 「すっじゃ! 地焼酎 in すみだ」

—————————————————

錦糸町の飲食店で焼酎を飲みながら、蔵元さんと語らいましょー。

そんな雰囲気の会です。

鹿児島の蔵元さんと語らって、美味しい飲み方なんかも教えてもらったりと

焼酎好きにはたまらない会なのです。

 

参加された蔵元さんは6つ。

佐藤酒造、高崎酒造、小牧醸造、朝日酒造、松露酒造、八丈興発

もぉーワクワクしちゃうわ。

 

私の場合は、お酒だけど

自分が大好きなモノを生み出している人と会って話すのって

とっても楽しいし嬉しいし、もっと好きになるし

日々のストレスなんて一気に吹き飛んでしまいますよねー。

 

そして、当日はこんな感じでした。

受付で会費をお支払すると

江戸切子、パンフレット、お水、ミニタオル等が入った紙袋を受け取り

頂いたMY切子を使って試飲します。

みんな同じ色の切子なので、シールを貼って名前を書いて。

↓これが今年の切子

江戸切子

去年は、錦糸町の幾つかの店舗に蔵元さんが待機していて

お目当てのお店にMY切子を持って、語らいながらたらふく飲んじゃえ。って形式。

ちなみに切子は青色でした。

今年は、一つのお店で焼酎のお話を聞いた後に

大広間に皆でノンビリ座って、語らいながらたらふく飲んじゃえ。って形式。

どのみち、たらふく飲んじゃえ。ですね・・・。

 

お料理は、大皿で回ってくるので、各自で取り皿に盛っていきます。

空きっ腹にお酒は良くない、って事で無くなってしまう前に

欲張ってこんな感じに↓

すっじゃのお料理

 

参加された皆さんは、色々な蔵元さんと沢山お話しをしていました。

そんな中、私は飲みに集中。

聞いた話しはアタマの引き出しの奥の方に仕舞われてしまった模様。

 

最後に、お目当ての焼酎とMY切子でパチリとしたホクホクショットです。

黒糖焼酎朝日

 

「あー楽しかった」ってお話でした。

 

来年もあるのではないかなぁ、と思うので

興味のある方は一年後、チェックしてみて下さいねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年10月25日
by yhatano
0 comments

作作BBQ

初めて作作日記に投稿することになったもうすぐ入社1年が経つ
「たまにはこうして肩を並べて飲んで、ほんの少しだけ立ち止まってみたいよ」
この歌詞の意味が分かり始めたアラサーの羽田野といいます。

今回は10月の3連休の1日を使用して社内で行われたBBQについての日記となります。
とはいっても、当日の様子ではなくこの内容はBBQ開催までの過程を日記にしたいと思っています。
理由は、私がBBQ実行委員会なるものに所属して場所の選択やら時間等を決めることになったからです。

ということで、当日までの過程を書いてみたいと思います。
まずは、日程決め。
これは問題なく早々に決まり10月の3連休の頭の10月8日に決定。

続いて肝心要の場所決め。
今回、これに一番時間を費やしました。
「BBQ+αがあるといい」という要望があったため、
その「+α」をどうするかに実行委員会の私ともう一人のEさんが頭を悩ませることになりました。
そもそも「+α」って何をもって「+α」なのか?
BBQだけではなく、他に何かイベント的なものが必要ということで、
釣りが出来るところなどを探したり、「フリスビーでも持って行ってみる?」ってなったり、
なんか、ダッチオーブンでも持って行ってそれを「+α」としようとかいろいろ案が出ましたが、
なかなか意見がまとまらないまま日にちが過ぎ、そろそろ場所を決めないとまずい日程になってきました。
なので、場所は普通の場所にして、参加者がその日をいい思い出としてくれれば、それが「+α」になると
言い聞かせ場所は多摩川の河川敷とメジャーな場所に決定しました。

場所が決定したら次は下見。
BBQ実行委員長のEさんとBBQ開催日の2週間ほど前に下見に行きました。
多摩川河川敷は川を挟んで2か所BBQをやる場所があります。
(参考:http://www.nikotama-kun.jp/fuukei_bbq.htm)
ということで、まずは二子玉川駅側から下見に。
目的地に向かって歩き始めると、数日前に台風が通った後だったのもあり、少し道がぬかるんでいました。
そんな畦道を行けども行けどもそれらしき場所が見当たりません。
10分位歩いた時にようやくそれらしき広場が見えてきました。
しかし、BBQをやっている人影は一切見えず。
代わりに太極拳をやっているおじさんがいるだけ。
しかも雑草が伸びきっていて私のひざ下くらいまである状態。
ここが本当にBBQ会場なのか?と疑心暗鬼状態でとりあえず二子玉川駅側の下見は終了。
来た道を戻ります。
次は二子新地駅側の会場へ。
一駅だったので二子玉川駅から歩いて移動。
移動中に二子新地駅側の会場らしき場所が見えたのですが、
やはりBBQをやっている人影は見当たらず…
周りには少年サッカークラブらしき団体が練習をしているだけです。
(こんな中でBBQをやるの?すごい浮かれた団体に見えないか?)
等と当日こんな中でBBQをやると思うと不安で一杯になってきました。

二子玉川駅側から徒歩20~30分でようやく二子新地駅側の会場へ。
やはり、まったく人はいません。
土手を下り会場の近くまで行くと簡単な管理事務所みたいなものを発見。
近くに管理人さんもいるみたいだったので話を聞きに行くことに。

私「こんにちは」
管「はい」
私「あの、10月の3連休にここに来る予定なんですけど…」
みたいな出だしで火野正平風の管理人さんに質問タイム。
・会場は行政の管理になったため1人500円の使用料が掛かるとのこと。
・夏休みとかは人数がすごかったらしく、入場制限が掛かったらしい。
・入退場にはリストバンドを購入しないといけない。
・例え中に仲間が居てもリストバンドを持っていなければ入れない。
・9時から受付だけどそれくらいに来れば大丈夫。
等、重要な情報を教えていただきました。

そして教えていだたいた情報で自分の不安も少し取り払われました。
それは、私たちが下見に行った日はちょうど台風が通り過ぎた直後だったので、
川が増水して危険なため会場の使用を禁止していたみたいです。
普段なら1000人近くいるとのことで少し安心。
ただ、人がいるのを見ておきたかったですが…。
前日までに役所のHPに使用可・不可の案内がされるとのこと。

これで、場所も二子新地駅側で行うことに決定しました。
今思えば、二子玉川駅側の場所は間違いだったのでは・・・?

ということで、あとは近くの店を下見。
スーパー、コンビニ、肉屋、酒屋。
まぁ、いろいろあります。
とりあえずBBQの主役の肉は近くに肉屋があるということなので
その店に突入。
・前日までに予約してくれれば問題ない。
・13~14人分は7000~8000円くらいで十分足りるとのこと。
・雨天中止のキャンセルはしょうがない。
等、いきなりため口に近い感じで接客?され「フレンドリーだな…」などと思いながら、
肉の予約先も決定。
帰りにEさんと駅近くの蕎麦屋で遅い昼食をとってその日の下見は終了。

次の決定事項はBBQの道具。
購入か?レンタルか?
でEさんと意見が分かれ、しばらく平行線のまま日にちが過ぎました。
そんな時、社長がBBQセットを用意するという情報が入ってきたので、レンタルは無し。
足りないもののみ購入という結末になりました。

開催日、1週間前。
何気なく天気予報を見てみると木曜日あたりから少々天気が崩れてきている模様。
文字通り怪しい雲行きになりつつなってきました。

そして前日。
翌日は曇りの模様。
役所のHPにも特に中止の知らせは出ていない。
ということで、正式に開催決定。

そして、当日。
Eさんと私はBBQセット運ぶため8時30分に二子新地に集合。
社長が用意してくれたBBQセットを持っていざ会場へ。
時間は9時を少し回ったところ。
会場が見えてくると予想以上にすでに人でいっぱいの会場が見えてきました。
おそらく常連組と思われるグループは、運動会とかで校長や来賓の人が座る場所にある
屋根みたいなものを持参し設置したり、ペットボトルなどで陣地を確保していたり。
BBQ初心者の自分たちとは違いかなり大がかりな準備。

こちらは僅かに3人の精鋭。
これが本物のBBQの準備なんだなと感心しながら、とりあえず、リストバンドを購入し入場。
Eさんと社長が、場所取り、私は入り口付近で荷物番をしながら待機していると、川瀬付近に人数分の陣地がありそこを何とか確保して、戻ってきました。
荷物を持ち場所へ移動して、後は3人でBBQセットを組み立てながら参加者が来るのを待ちます。

小一時間もすると7~8人集まったので数名で買い出しに。
私とEさん、女性2人で出かけたのですが、いざ実際に買い物になると
私とEさんは成す術もなくなったので主導権を女性陣に譲り、お任せで。
買い出しが終わった頃には他の参加者も集まり始まっていたので、
そんなこんなで、無事にBBQを開始し私の役目はほぼ終わり。
後は、皆さんにお任せで、のほほんと飲み食いをしてました。

とりあえず、BBQが始まるまでにはいろいろあり、普段、Eさんとはあまり話していなかったのですが、
まぁまぁよく?話すことも出来親睦は深められた?かなと思います。

第2回があるのかは不明ですが、また、やりたいようなやりたくないようなそんな感じです。

iPhone4S_wall

2011年10月17日
by 穂坂
0 comments

メッセージアプリ

こんにちは、穂坂です
10月14日に待望のiPhone4Sが発売されました!
私も「乗るしかない! このビッグウェーブに!」ということで
発売日にau版を手に買っちゃいました
今まで使っていた3GSに比べると3倍ぐらいキビキビ動いて快適です!

さてここでちょっとした問題がでてきました
今まで私と奥さんは二人共iPhone3GSを使っていのですが
私がauに乗換えたのでsoftbank同士のただ友でなくなってしまいました
今後二人でメッセージするにも通話するにも通信料金かかるようになってしまったのです
景気がよいと云えない昨今、なるべく出費は抑えたいものです
そこで対策としてメッセージアプリを導入することにしました

今回試してみたのはメッセージアプリで有名なLINEViberです

iPhone4Sのホーム画面

LINEもViberのアプリを持っている人同士なら
iPhoneでもAndroidでも無料でメッセージと通話できるアプリです
使い方もシンプルな上、無料です
Skype使われてる方も多いと思いますが
ユーザー登録しなければならないし、ログインしていないと
電話がかかってきても気付かないという問題があります
LINEとViberなら電話番号がIDになるので面倒な手続きがりませんし
アプリを立ち上げていないと着信に気づかないということがありません
端末の電話帳と同期されているのでユーザーを探したり追加する手間もありません

これなら使えそうだということで早速使ってみることに、
実際に使ってみた感想ですが、メッセージの使い勝手はiPhoneの標準アプリと変わりません
通話は声が1秒くらい遅れて聞こえてくるものの
WiFi利用時ならノイズも少なく問題無いレベルです
しかし3G回線だとノイズがひどくなる傾向があります
音質はLINEよりもViberの方が良く聴こえました

業務で使用するのは難しいですが、プライベートで長電話するには良い感じです
今回試したアプリ以外にもカカオトークなど
メッセージアプリがいろいろあるようなので
皆さんも自分のお好みにあったアプリを使ってみてはいかがでしょうか

花Techで撮った写真

2011年8月1日
by 穂坂
0 comments

花テックに行ってきました

こんにちは、穂坂です

ちょっと前になってしまいましたが、先日「TechWave 人 x テクノロジー祭」 @浅草花やしき(通称:花テック)に行ってきました

花テックはアプリやサービスの開発者が最新のオリジナルプロダクツをプレゼンテーションし、
日本ならではの祭という場における人とテクノロジーの新たな関係性を模索するコンセプトのイベントです

会場は「お祭りという場」に相応しく花やしきで開催でした
浴衣を着ると入場料が割引になるということで浴衣姿の女子も多く
会場の雰囲気はまさに夏祭りでした。
あまり予備知識を持たずに参加したので
技術系のイベントによくある秋葉原によくいそうな人達の雰囲気を予想していたので
華やかで活気のある会場にはいい意味で裏切られました

会場ではスタートアップ企業や大学の研究室から30チームくらいが
プロダクツのアピールしにやってきたらしいですが
その中でも自分が体験して面白いなと思ったプロダクツをいくつかご紹介します

SnapDish
Instagramの料理版です
料理をキレイに見せるための画像の加工が簡単にできます
加工した写真はもちろん皆で共有できます

Snapeee
こちらはInstagramのプリクラ版です
プリクラみたいにスタンプやテキストの書き込み、フレームなどで写真をデコることができます
ちなみに私はプリクラを1回しか撮ったことがありません

WonderShake
WonderShakeはある場所でシェイク(いわゆるチェックイン)すると
同じ場所にいる人と趣味や興味のある項目を共有できるサービスです
SNSとチェックインサービスの掛け合わせのようなサービスといったらよいのでしょうか
新しいタイプのソーシャルアプリです
新しいが故に使い方を理解するまでに時間がかかりました

COODE
ファッションやオシャレについてQ&Aサイト。回答者は質問者に
簡単にファッションコーディネートが提案できます(まだローンチしていません)

他にもいろいろありましたけど
全部は紹介しきれないのでこれ位にしておきます
興味のある方はこちらをご覧下さい

博報堂DYグループのスマートフォンユーザー調査ではスマートフォンのユーザーには3つの世代があるらしく
一番最近の世代の人たちは従来の携帯電話の機能を重視しているようです
ということは今まではガジェット好きな理系の男子タイプが多かったスマートフォンユーザーですが
プリクラ好きな女子も増えてきたことを意識して
アプリ開発者の方達が上記のようなかわいいUIのアプリをリリースするようになってきたのではないでしょうか
ということで今後も熱いスマートフォンアプリに注目していきたいと思います

2011年7月20日
by 媚山
0 comments

Java SE7

初めまして、気がついたら入社して1年経っていた媚山です。

上司の圧政に屈し、日記を書くことになりました。
よろしくお願いいたします。

さて、今回は、7月28日に旧Sun版のJava SE7がJava SE6から約5年ぶりに出るとのことなので、
何が変わったのかをProject Coinの事を中心に書いて行きたいと思います。

Java SE7では、前述したProject Coin以外にも主要なものとして、

・InvokeDynamic
高速な動的メソッド呼び出し

・Fork/Join Framework
新たなマルチスレッドプログラムのためのフレームワーク

・More New I/O
これまでのIOで取得できなかったファイルの属性情報や
検索ができるようになってJavaでファイル操作を行うのが簡単便利になる

なんてのもありますが、正直難しくて私が理解出来ていないので割愛します。
気になる方は調べてみてください。

ではでは、本題のProject Coinです。

Project Coinには以下のような変更が含まれます。

・Strings in switch
switch文の条件に文字列が使えるようになります。

・Simplified Varargs Method Invocation
型が確定できない可変長引数に対して、今までは呼び出し側に、
型の安全性への警告が出ていましたが、
Java SE7からは、定義側にでるようになります。
単純に表示される警告の数が減るわけです。

・mproved type inference for generic instance creation (diamond)
今まで、
List<String> list = new ArrayList<String>();
と書いていたものが
List<String> list = new ArrayList<>();
と簡略して書けるようになります。

・Binary integral literals and underscores in numeric literals
新しい数値表現が追加されました。
0b11010等、bもしくはBを付けることで2進表現だと宣言出来ます。
個人的には大変嬉しい追加です。
今まで何度
「あぁここ、2進数で書いたらどれだけ可読性上がるんだろうな」
なんて思いつつ見ないふりしてましたが、
今後は、「ほら、見やすいでしょ?」って、ドヤ顔出来るわけです。

また、数値が長くなると区切りが分かりづらかったので
10_000_000
と間にアンダーバーを入れてもコンパイル時に除去してくれるようになりました。
地味だけど使えそう

・Multi-catch and more precise rethrow

try{
	・・・
} catch (Exception1 e1) {
	System.out.print(e1);
} catch (Exception2 e2) {
	System.out.print(e2);
}

こんなやって書いていた奴が、

try{
	・・・
} catch (Exception1 | Exception2 e) {
	System.out.print(e);
}

こう書けます。
これ初期の頃から実装決まってたのですが、
まぁずっとJava SE7でなかったので、
個人的には待望の機能です。
しかし、残念なのは、この実装
コンパイル解釈ではなく、新しいクラスを使って
表現を実現しているため、コンパイルバージョンを6にしても動きません。

で、上記はmulti-catchですが、more precise rethrowは

try{
	・・・
} catch(Exception e) {
	throw e;
}

と書いた場合、throws Exceptionをメソッド宣言の後ろに付ける必要がありましたが、
Java SE7からは、詳細なスローされることが予測されるExceptionの種類を記述出来るようになったそうです。

public static void main(String[] args) throws Exception1, Exception2 {
	try {
		boolean b = true;
		if (b) {
			throw new Exception1();
		} else {
			throw new Exception2();
		}
	} catch (Exception e) {
		throw e;
	}
}

こんな感じ・・・これ嬉しいのか?

・try-with-resources statement
たとえばInputStreamでファイルを開いたりした場合、必ずtry-catchを書いてfinallyに
クローズを書いていたと思いますが、いらなくなります。

try (InputStream input = new FileInputStream("【作作】極秘.txt")
{
	・・・
} catch (Exception e){
	・・・
}

おう。便利楽!!ちなみにtry内には;(セミコロン)区切りでいくらでも宣言出来ます。

と、そんな感じで駆け足で見て行きましたが、
結局簡単に便利に書き方変わったね。
ってのが多いです。

本当だったらクロージャーの実装とかもあったのですが、
来年末頃登場予定のSE8に持ち越されたので、
まぁそれを待ってJavaがどんな風に進化していくのかを
見て、今後に期待したいです。

iid

2011年5月16日
by 穂坂
0 comments

ものづくり学校

こんにちは、穂坂です

先日、世田谷ものづくり学校というところへ行ってきました

 

廃校になった中学校の校舎をアトリエやオフィス、
ショップやカフェなどとしても利用できる施設です

 

今回初めてミーティングルームを借りて利用してきましたが
久しぶりの中学校の校舎は懐かしくも落ち着いた雰囲気で作業に集中することができました

 

料金は一日借りると12,600円、世田谷区民だと6,300円です
一人で借りるとちょっと高くなりますが
6人で借りれば一人当たり2,100円(世田谷区民なら1,050円)で借りることができます

 

普段自宅や喫茶店で勉強していて集中できないときや
ちょっと皆で集まって開発合宿しようという場合にいかがでしょうか
ミーティングルームを借りなくてもちょっと変わったショップが
入っているのでちょっと覗いてみるのも面白いと思います

2011年4月12日
by 平岡
0 comments

東京電力 電力供給状況API

震災後、ポータルサイトなどで表示されるようになった、
電力グラフで使用されているAPIを見つけました。

東京電力 電力供給状況API:http://tepco-usage-api.appspot.com/latest.json

最新の電力使用状況を取得できます。
※東京電力の電力の使用状況グラフから算出しているデータです。
発表データを元にしているため、多少のタイムラグが発生します。

取得データのサンプルは、下記の通りです。
——————————————————

http://tepco-usage-api.appspot.com/latest.json

{
“saving”: false,
“hour”: 19,
“forecast_peak_period”: 18,
“capacity_updated”: “2011-04-10 16:05:00″,
“forecast_peak_updated”: “2011-04-11 00:30:00″,
“month”: 4,
“usage_updated”: “2011-04-11 11:05:58″,
“entryfor”: “2011-04-11 10:00:00″,
“capacity_peak_period”: 18,
“forecast_peak_usage”: 3350,
“year”: 2011,
“usage”: 3268,
“capacity”: 4250,
“day”: 11
}

——————————————————

phpのjsonを使用してデータを取得・出力したい場合は、

$url = “http://tepco-usage-api.appspot.com/latest.json”;
$data = json_decode(file_get_contents($url));
print("電力供給状況n");
print(date('Y-m-d H:i:s')." 現在n");
print("本日 ”.$data->hour."時台の消費電力(万kW):”.$data->usage."万kW n");
print($data->usage."万kW / ”.$data->capacity."万kW n");

のようなサンプルになります。

また、電力供給状況APIを活用した
ブログパーツもありましたので、紹介したいと思います。

 <script src="http://53pc.com/setsuden/js/blogparts.js?file=blog_bw_01&width=164&height=300"type="text/javascript" charset="utf-8"></script>

「width=164&height=300」の部分を変更すれば様々なサイズに合わせて、利用いただけます。

皆様の節電に役立ててください。

2010年11月20日
by 鈴木
0 comments

グッドデザイン賞

こんにちわ。
鈴木です。

先日、グッドデザイン大賞が決定しましたね。

今年はダイソンの扇風機が選ばれていました。

あの、羽の無い扇風機【エアマルチプライアー】

ナルホド納得、確かにあの扇風機は欲しくなりました・・・。

グッドデザイン賞は全部で1100点受賞し、その中から大賞が一点選ばれるとの事。

そこで、今年の1100点をザッと見てみました。

文房具から医療器具、地域活性プロジェクトや空間デザイン

レンタルサイクル、システムの開発手法等があり、金賞の一つには【AKB48】が選ばれていました。

デザインというと【物の形】を考えてしまいますが

様々なジャンル・形態の商品全てにデザインという言葉が存在するものなんですね。

言われてみれば、「確かに!」なのですが、そういう事を意識する事ってこれまでなかったような気がします。

グッドデザイン賞の審査理念のページにこんな事が書いてありました。

————————————————————-
●人間(HUMANITY) もの・ことづくりを導く創発力としてのデザイン

●本質(HONESTY) 現代社会に対する洞察力としてのデザイン

●創造(INNOVATION) 未来を切り開く構想力としてのデザイン

●魅力(ESTHETICS) 豊かな生活文化を想起させる想像力としてのデザイン

●倫理(ETHICS) 社会・環境をかたちづくる思考力としてのデザイン
————————————————————-

これらを審査の基本理念として進めていくそうです。

その他に、

~「創発力、洞察力、構想力、想像力、思考力」は、
グッドデザインを実践する際に求められる「能力」を示しています。~

とも記載されていました。

この考え方は、新しい事業や商品等を企画する際に必要な要素となるのでしょう。

そして、良いサービスや商品は生み出すには、これら一つ一つの【力】を

個々の感性で磨く自己啓発や訓練というのも行っていった方が良いのでしょうね・・・。

まぁ、こんな堅苦しい事はさておいてしまって。

以下のURLのサイトで

グッドデザイン商品選定制度が設立された1957年からの全受賞対象を見る事ができます。

http://www.g-mark.org/award/search.html

今では売っていない、なかなか見る事のない商品もあり、懐かしさなんかもおぼえますよ。
興味のある方は、お時間のある時にでも是非訪れてみてはいかが?

2010年8月3日
by 穂坂
0 comments

健康診断

こんにちは穂坂です。

先日、健康診断の結果をもらいました。

昨年まではオールA判定で健康に全く問題ありませんでした

今回も大丈夫だろうと、油断して結果をみたところ

なんとC判定「要経過観察」がありました。

腎機能の検査で血液中のクレアチニンの数値が高いという結果が出たようです。

調べたところ、クレアチニンの数値が異常に高い場合に
急性・慢性腎炎、腎不全、尿毒症、腎盂腎炎、腎臓結石、肝硬変、心不全などの病気が

疑われるらしいとのことでした。

ちょっと怖いですね。

改善のためには日常生活の中で蛋白質の摂取を控えたり
適度な運動を心掛けると良いみたいです。

これ以来、仕事中の間食や自宅での晩酌は控えるようにしています。

皆さん、健康にはくれぐれも気をつけてくださいね。

2010年5月31日
by 平岡
0 comments

BlackBerry White

昨年末に携帯電話をBlackBerry Bold Whiteに機種変更しました。

携帯電話というより、小型パソコンというイメージの端末です。

BlackBerry Boldは、
購入時のOSが、OS4.6のため、
自分でOS5.0にアップデートすると機能が増え、GUIも一新されます。
アドレス帳データ、メールデータも移行してくれるので、
とても簡単にアップデートすることが出来ました。

iphoneのように液晶カバーや本体ケースも多くあるので、
アクセサリを選ぶ楽しみ方も出来ます。

iphoneは、
電気製品の量販店でのアクセサリの品揃えが豊富ですが、
BlackBerryの品揃えは、まだ豊富とはいえないので、
探すのに苦労するところが欠点です。

機能面、よいと感じたところは、
・電池もちが良い
・popメールが受け取れること
・音楽が屋外で聴けること
といったところで、
屋外でも追加スピーカなしで聞けるので、海や山への旅行でも便利です。